国際交流合宿 2017


3月5日から7日までの2泊3日、留学生連合会の国際交流合宿で沖縄に行きました。学生は16名参加し、日本人学生5名、韓国人学生1名、中国人学生10名と、国際色豊かなメンバーでの合宿となりました。

琉球村や美ら海水族館で沖縄の文化や自然について学ぶとともに、碧の洞窟のシュノーケリングやマングローブカヤックといったアクティビティを通じて、学生同士の交流を深めました。夜はみんなで食事をし、お互いの国のことについて語り合ったり、これからの留学生連合会について相談したり、ゲームをしたりすることで、仲間意識を強くすることもできました。

今回の合宿には、経済学部の学生もたくさん参加しました。経済学部にはさまざまな国籍の学生がいますが、普段の授業の他にも、今回のような活動に参加することで、学生たちはグローバルな視点を養っています。

[By 岡村龍輝]


Comments are closed.