東北復興シンポジウム

3月9日(木)明海大学浦安キャンパス図書館ラーニングコモンズにて、「東北復興シンポジウム」が開かれました。発表者は経済学部准教授・吉田敦先生、同3年丹野裕太さん、私、同2年片山剛貴(写真手前)、そして宮城県南三陸町出身で小学校6年時に東日本大震災を経験し今年大学進学される西城佑香さんと阿部京香さんでした。
発表者5名は、釜石や南三陸等の復興支援事業について意見を述べました。その中でも被災者である西城さんと阿部さんは使命感が強く、彼女らに負けぬ様、努力しなければならないと思いました。

[By 経済学部2年 片山剛貴]


Comments are closed.