影ゼミの旅 (5)

今回は冬の合宿。舞台はリステル猪苗代。ゼミ生の1人がリステルグループに就職したので、何回も使わせてもらいました。

個人的にスキーやスノボが大好きなので、学生に教えることもあります、スパルタ式で。

でもこの合宿のメインイベントは、卒論発表。普通は1月までに終えているのですが、そこで私から「ダメ!もう1回!」と言われた学生は、猪苗代で発表することになります。ここでダメなら、東京に戻ってもう1回ですが、今のところ猪苗代でダメ出し食らった学生はいません。

ちなみに影山ゼミの卒論合否基準は、オリジナリティがあるかどうかです。

【By 影山純二】


Comments are closed.