沖縄インターンシップ

沖縄1明海大学経済学部では2014年12月以降、「沖縄インターンシップ」を実施し、毎年10名程度の学生達を、名護市のカヌチャベイホテル&ヴィラズへ派遣しています。

インターンシップ期間中には2~3日の休日もあり、ホテル側の交通手段を使って名護市内へ出掛けることもできます。またインターンシップ終了後には那覇市内へ移動・宿泊し、丸1日の観光などの自由行動を経て、帰京するというプログラムになっています。ですから学生達にとっては、リゾートホテルでの就業体験も勿論ですが、期間限定での南国・沖縄での生活や、休日と自由行動日での観光も魅惑的で、非常に人気のある企画となっています。ちなみに引率教員にとっては、本場の沖縄そばやゴーヤチャンプルを食べるのが楽しみです。

カヌチャベイホテルはとにかく大規模で、客室とレストランとの間の移動は、カートかトロリーバスを使います。それくらいですから、インターンシップは様々な業務がありますが、参加者全員が、一度は憧れのベル業務に就けるようにホテル側に御願いしています。

今年は8月22日から9月5日のオンシーズンに、留学生を含めた10名の経済学部生が、沖縄でのインターンシップ生活を目指して飛び立ちます。

【By 吉田敦】


Comments are closed.