“つばさ”プロジェクト(学生主体型授業コンテスト)

1月21日、“つばさ”プロジェクト平成28年度学生主体型授業「合同成果発表コンテスト」が山形大学にて開催されました。

本学からは経済学部4年の小名木翔太さん、3年の鬼澤光樹さん、野苅家覚さんが出場し、吉田敦担当「経済学演習1」における三つの取組みを紹介しました。
(1)9月に見学した浦安鉄鋼団地について。
(2)10月末から12月初めの浦安市郷土博物館鉄鋼団地企画展での学生解説員活動について(特に鉄鋼団地建設前後の、浦安の貨物自動車保有台数の変化を示した統計資料を用いて、見学者役と解説員役に分かれ寸劇を行いました)。
(3)1月開催の博物館応援の会(市民大学)諸氏との浦安産業史研究会の様子と、後日頂いた御礼メールについて。

残念ながら、2年連続で入賞できませんでしたが、来年こそ優勝を目指します。

【By 吉田敦】


Comments are closed.