嶋根ゼミ:ベアーズ訪問と副社長講演

嶋根ゼミでは、寺村絵里子ゼミとのジョイントで、6月20日 (火) 16時より東京日本橋にある家事代行サービスのリーディングカンパニーである、株式会社ベアーズの本社にて、副社長の高橋ゆき氏から、起業した動機や家事代行サービスにいたるまでの道、様々な困難をどのように乗り切っていたか、そしてこれからの学生に対するアドバイス等をいただきました。

日本には、お掃除専門のハウスクリーニングとビルメンテナンスの会社ばかりだが、納得のいくメイドを育てることで、世の中の頑張る女性のためになるのではないか、女性の笑顔がどれだけの人に勇気を与えられるのかを考え、イメージしながら社長である夫とともに歩んできたといいます。

近年は家事大学を開講して関連資格を設け、それを国家資格にすべき頑張っているそうです。対人コミュニケーションが求められる仕事ですが、ちょうどこの前後に、外国人家事支援人材の採用が具体化していることで様々なマスコミで取り上げられ、右肩上がりのこの業界の潜在力が感じられる今後の経営の方向性に向けて、自信に満ちた内容でした。最後に、学生一人一人に名刺を配られて今後の健闘を誓い合いました。

【By 嶋根政充】


Comments are closed.