対面インターン再開:三菱モルガンスタンレー証券

経済学部で毎年実施している証券会社のインターンシップについて、今年度から対面のインターンが再開しました。

今回は経済学部3年の学生が3名参加し、大手町の同社本社オフィスで証券会社の役割を学び、企業の方との交流、他大学学生とのグループワーク(株式提案)を実施しました。

学生の感想を紹介します。
・模擬・株式提案という形で実際に仕事を体験してみて株式提案の難しさを痛感しました。社員の方とお話しする機会もあり、貴重な経験をすることができました。(3年・安西一歩)
・今回、グループワークの体験や、最後に副本店長から社会人としてのマナーや就職活動のアドバイスなどのお話をお聞きし、大変有意義な時間になりました。グループワークは回数を重ねることでしか成長することが出来ないと思うので、今後も積極的にインターンシップなどに参加したいと感じました。(3年・小川航季)
・セミナーでは、模擬株式提案という形で、お仕事を体験させて頂けると共に、複数人で株式提案を行う事の難しさを理解する事ができ、大変貴重な体験となりました。今回は少し積極性に欠けてしまっていたので、今後はもっと積極的に話せるようにしたいと思いました。(3年・西宙記)

【By 蟹澤・小谷・寺村】

 


Comments are closed.