7月11日の月曜の3限、7月14日の木曜1限の『経営管理論Ⅰ』の授業時間内において、講演者として、業界日本最大手で東証一部上場企業である株式会社日本M&Aセンター金融法人部の田中哲氏を迎えて、M&A増加の背景やその手法、後継者不在とM&A、業界再編等の話題について講演会が行われました。
Continue reading

下記の要領でERE対策講座を行います。

  • 8/29 (月)〜9/2 (金):2, 3, 4限 (10:30〜16:10)
  • 2102教室
  • 対象:経済コース1年全員、2年希望者
  • 内容:概論復習に主眼をおいた問題演習
  • 問合せ先:大石 (1504)、永井 (1521)

千里の道も一歩から!

IMG_0539 IMG_0548

高山ゼミでは、世界・日本の食料問題について勉強しています。「現場を知ろう!」というテーマのもと、毎年、千葉県山武市で開催されている田んぼアートの田植えに参加しています。

Continue reading

IMG_5344 _MG_1310
嶋根ゼミでは、これまで、他大学では大学レベルで提携をしている様々な団体・企業・自治体等と連携して実際のビジネスや問題解決の場のなかで実践力を磨いてきました。そのなかの一つに、通常の夏休み・冬休み・春休みを通じて行っている大学や学部のインターンシップとは別に、授業期間中の前期・後期それぞれに、それらとは別のタイプのインターンシップを行っています。
Continue reading

IMG_3088 IMG_3091
明海大学経済学部では、様々な就業体験が出来るインターンシッププログラムを実施しています。7月23日に『夏季インターンシップ第一回事前研修』が開催され、この夏にインターンシップに参加する学生達はビジネスマナー等について研修を受けました。
Continue reading

IMG_4112 (1)大学生活の良いところの一つは履修講義を自分で選択できるところです。学生は必修科目と呼ばれる授業を除いては自分で時間割を組み立てます。明海大学経済学部では経済学・経営学の基礎科目の他、専門科目、ゼミ、語学、一般教養、体育、キャリア科目など多くの科目を開講しています。
Continue reading

ISQOLSとは International Society for Quality-of-Life Studies の略称で、ハッピネス研究において中心的役割を果たす国際学会です。

2016年はその年次大会が8月にソウルであり、明海大学経済学部より3名の教員が参加し、5本の論文を発表します。ちなみに一昨年 (Berlin)、昨年 (Phoenix) の大会では、日本からの参加者はそれぞれ2名だけでした。
Continue reading

経済学部では、独自にホームページを開設することにしました。経済学部の教育内容、カリキュラムや進級に関わる基準やしくみ、教育(学修)の成果などについて、高校生や保護者の皆さま、高校の先生方、企業や広く社会の方々に知ってもらいたいとの考えからです。
Continue reading

経済学部のホームページでは、大学院経済学研究科に関する情報も数多く発信していきます。研究指導内容や院生の紹介、イベント情報、修了生の社会での活躍状況など、大学院進学を考えているすべての皆さんに、大学院の魅力をお伝えします。
Continue reading

主な担当科目 : ファイナンス

研究 : 最近は、株式を取引する人々の予想形成メカニズムの解明

教育 : 野村証券冠講座では、日経ストックリーグに参加し、3~5名を1グループとして10年後に花咲く株式の組み合わせを構築するためのレポートをグループワークとして作成しています。

顧問 : 明海大学ラグビー部 (土曜日に関東大学リーグ6部に所属する他大学との合同練習がメインです)

ホームページはこちら

研究業績はこちら