樋口美雄 (慶應義塾大学)・萩原里紗 (明海大学) 編著『大学への教育投資と世代間所得移転』が勁草書房から出版されました。

現在の日本における教育の機会均等、親の教育費負担と子供の学力への影響、教育を通じた子供への所得移転の変化等の課題を検証していますので、ご関心のある方はお手にとっていただけましたら幸いです。
Continue reading

アメリカ三大教書の1つの大統領経済諮問委員会年次報告(『米国経済白書』)2016年版が刊行されました。私はの担当は、第2章のマクロ経済です。現在、2017年版の翻訳作業の終盤です。春までに2017年版も刊行予定。
Continue reading

iron10月29日から12月4日まで浦安市郷土博物館にて、鉄鋼団地の企画展が開催されます。浦安市文化財審議会委員を兼ねる私、本学経済学部教員、吉田敦が統計資料を提供しております。またこの間の土日には、吉田ゼミ生を中心に、学生達が、資料解説スタッフとして参加しております。

ぜひお越しください!
Continue reading

ヨーロッパで研究していた時、酒の席で同僚に、「旧共産圏の女性って、なんかアンハッピーに見えるね」と言われました。その場は何気なく聞き流したのですが、よくよく考えると自分の研究と関係がありそうです。
Continue reading

ISQOLSとは International Society for Quality-of-Life Studies の略称で、ハッピネス研究において中心的役割を果たす国際学会です。

2016年はその年次大会が8月にソウルであり、明海大学経済学部より3名の教員が参加し、5本の論文を発表します。ちなみに一昨年 (Berlin)、昨年 (Phoenix) の大会では、日本からの参加者はそれぞれ2名だけでした。
Continue reading